FC2ブログ

父親のための育児休暇制度 - Paternity Leave

数年前から国連でも、Paternity Leave - 父親の育休(産休?)を取れるようになりました。5年前に長男が生まれたときはまだこの制度がなかったので、普通の有給を3週間ほど使いましたが、来年の第二子誕生の時には、この制度を利用して堂々と休暇が取れそうです。

と、喜んでいたら、、、昨日人事部からメールが流れて来て、「Paternity Leaveの取得可能な期間が8週間から4週間に変更になりました」とのこと。一気に半分に減らされるとは、がっかり。でも制度があるだけましか。日本でも最近制度ができてきてるみたいだけど、実際に取得できるような職場文化にはなっていないようですね。

ヨーロッパのいくつかの国では普及している制度。出産時やその後の育児における父親のサポートがあるのが当たり前なので、日本の「里帰り出産」というような概念は、多分ないんじゃないかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

----

[ mickey10044 ] [2006/08/28 05:56] [ Myblog ] [削除]
あっちゃん、お久しぶりですね。お元気でしょうか。

そうですか、職場の育休しっかりとったんですね。期間が今年から半分になってしまって残念ですが、僕も貴重な休暇を楽しみたいと思います。

ところで、ヨーロッパの民間企業では6ヶ月とか8ヶ月とか、父親が育休をとれるところもあるらしいですよ。夢のようですね。。。

--------------------------------------------------------------------------------

[ あっちゃん ] [2006/08/26 05:55] [削除]
私も、8週間とりました。 ただ、ALDにもこの制度が当てはまると知らなかったので、
休みをためていたため、最初12週間(育児休暇6週間+休み6週間)、そしてその後週末に育児休暇の残りを足していく形でとりました(私がNY在住で妻と子供がDCにいるという、週末育児だったため)。

ちなみに、UNDPの育児休暇が減らされたのは、Mickeyさんのおっしゃるとおり、今年の5月からです。 元同僚で赤ちゃんが生まれるのがいるのですが、今年になって減ったためかわいそうです。

UNDPの場合やはり、MMBがいなくなったことの影響が大きいでしょうね。

--------------------------------------------------------------------------------

[ mickey10044 ] [2006/08/25 03:47] [ Myblog ] [削除]
きくさん

8週間フルで取ったんですか!羨ましい。
期間はともあれ、制度があるというのは本当にありがたいですね。

ところでUNVの人事制度はUNDPと同じなのですが、
制度変更のICSC勧告が総会で承認されて、それが実際にUNDPの
ポリシーに適用されたのはやはり今年5月のようです。
ユニセフとUNDPではやはり違うのでしょうか。

そもそもこのPLは機関によって導入時期にも差がありましたからね。
2001年にUNFPAなどではすでにパイロットポリシーとして
実施されていたと思いますが、UN事務局はまだでした。。。

充実した休暇にしたいと思います。


--------------------------------------------------------------------------------

[ mickey10044 ] [2006/08/25 03:46] [ Myblog ] [削除]
よしくにさん

まったくその通り。
こんな貴重な経験をしないなんてもったいないと僕も思います。
新生児の時はもちろんですが、息子が5歳になった今でも、
子供といっしょに過ごす時間というのは本当に貴重です。


--------------------------------------------------------------------------------

[ mickey10044 ] [2006/08/25 03:46] [ Myblog ] [削除]
tea@homeさん

そういう父親の姿がだんだん増えていくといいですね。
以前日本に一時帰国したときに、子供をベビーカーに乗せて
平日の真っ昼間に散歩していたら、ちょっと街中で浮いていましたね。
みんなの視線を感じました。



--------------------------------------------------------------------------------

[ きく ] [2006/08/24 16:17] [URL] [削除]
おお、PLですね。
私は、2004年の10月に4週間、2005年の1月に4週間と、ちゃっかりフルに制度を利用しました。当時は、生後6ヶ月以内であれば、8週間までというきまり。
しかし、4週間に減らされたのは、実は、去年の6月ごろですよ。
UNVの人事局情報は遅い??
どちらにしても、これは本当に恵まれていますよね。生後間もない赤ん坊の世話をするのは貴重な体験ですから。

--------------------------------------------------------------------------------

[ よしくに ] [2006/08/24 08:35] [削除]
こちらイギリスでは、幸か不幸か、私自身、学生に戻っているので、思いっきり子育てに参加しています。おかげでなかなか集中して研究の方はできなくて困っています。でも一方、こんな貴重な経験を女性だけに任せておくのはもったいないと思う今日この頃です。日本も社会的にもう少し二人で育てる、社会で育てるという方向にならないと、景気の動向だけで出生率が上下するというあまりにも下世話な社会に成り下がってしまったのか・・・と残念です。

--------------------------------------------------------------------------------

[ tea@home ] [2006/08/24 06:22] [ Myblog ] [削除]
おはようございます。
最近はだっこひもでだっこしてるお父さんもみかけるようになりました。ママチャリに2人のせて走る姿も。子育てには力のいる仕事も多いので、お父さんには協力してほしいですね。そうしないと、どんどん腕が太くたくましくなってしまいます。


--------------------------------------------------------------------------------

[ 総コメント数:8件 ]
1~8件を表示 1
[ ページトップへ ][ 閉じる ]

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page