FC2ブログ

国連の人事制度(その3) 昇進の条件

昇進の条件

「国連事務局内でP5以上のポストへ昇進するためには、過去に同一レベル内での異動(Lateral Move)を2回以上経験していること。」というルールが新人事制度に追加されました。

その心は、前回紹介した5年ローテーションルールと全く同じで、とにかく色んなポストを経験させる。しかも昇進だけでなく、同一レベル内(Lateral)での異動を促進する。ということです。

これによると、例えばP2からP3、P4と「回り道せず順調に」昇進してきたような人は、そのままではP5へ応募できないことになります。P4以降で希望に沿ったLateralを2回以上するというのは、なかなか難しいので、特にP2で入った人は、MRPなどをうまく利用することが奨励されています。

このP5への昇進条件と、5年ルールの相互作用で、異動を含めた自分のキャリアプランをもっと真剣に考える人が増えても良さそうなものですが、現在の事務局内でのP3以上の人の動きはまだまだ鈍いのが現状です。この新しい制度がうまく機能して人事が活性化されることを願っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page