FC2ブログ

シェンゲン協定

シェンゲン協定とはヨーロッパの出入国管理を共通化して、国境検査を省略するための協定のことで、シェンゲンビザとして知られています。

日本やアメリカなどは、短期滞在ビザ免除国なので、シェンゲンビザのことをあまり知らない人が多いですが、世界のほとんどの国のパスポートは、短期の観光でもビザなしではヨーロッパに来ることができないのです。シェンゲンビザというのは、ヨーロッパの各国のビザを個別に申請しなくても、ビザを一つとれば域内を自由に往来できるという便利なビザなのです。

シェンゲンとはルクセンブルクの小さな町の名前。町の近くのモーゼル川に浮かぶ船上で協定が調印された。)

7年前のスイス・ジュネーブ勤務の時、国境を越えたフランス側に住んでいました。国際機関の同僚達をホームパーティに招待したら、そのうちの一人から「今ちょうど、シェンゲンビザが切れていて、フランスに行けないんだよ。」という返事をもらって初めてシェンゲンビザの存在を知りました。スイスはその後協定に調印しているので、そのうち上のようなことは起こらなくなるのでしょう。

「人の自由な移動」というのはEUの基本理念なのですが、それを可能にしているのは、EUそのものではなくて、実はシェンゲン協定なのです。シェンゲン協定には、非EUメンバーのノルウェー、アイスランドが加盟しているかと思えば、EUメンバーのイギリスやアイルランドは加盟していないのだそうです。つまりEUのイギリスより非EUのノルウェーの方が、よりEUらしいということになります。ヨーロッパ大陸の人が、ヨーロッパの境界線はドーバー海峡にあるとイギリスを皮肉るのも分かる気がします。

ところで、6月6日からドイツのバルト海に面したハイリゲンダムでG8サミットが開催されますが、シェンゲン域内からの入国であってもランダムに境審査をするかも知れないそうです。(ちなみにこれは協定違反にはならないそうですね)6月6日と言えばオランダのマーストリヒトへ行く用事があるので、ちょっと心して行くことにします。ドイツ在住の皆さんは、念のため用心を!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page