FC2ブログ

英語力

国際機関で勤務をするようになってから、毎日英語を使って仕事をしていますが、まだまだネイティブスピーカーと同じようにという訳にはいきません。文法や表現方法を間違えることはしょっちゅうだし、知らない単語にもしばしば遭遇します。

だからと言って、英語のネイティブスピーカーだから英語が上手かというと、必ずしもそうとは言えません。アメリカ人やイギリス人の部下(技術系)が書いた文章の文法ミスを直したり、レポートの章立てを校正してあげたりということを、ノンネイティブの僕がやることもあるのです。きっと学生時代にエッセイライティングやビジネスライティングの訓練をあまり受けて来なかったのでしょう。流暢にしゃべるのと、きちんとした文章を書くのはまったく別の力ということ、これは日本語でも同じことですね。

一般事務職のイギリス人女性のAさんは、部下たちと違い英語の文章の校正がとてもうまいので、大切な書類を作った時など、時々見てもらうことがあります。Aさんは、「自分は校正が得意だ」と言うだけのことはあって、実に正確な校正をしてくれます。彼女から赤ペンの入った「答案」が戻ってくるたびに、英語をもう少しレベルアップしたほうがいいかなぁと今更ながら思ったりします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page