FC2ブログ

絵葉書

Eメールや携帯などがこれだけ便利になると、切手を貼って手紙をポストに投函するというようなことは、ほんの少し面倒なだけなのに、全くやらなくなっている自分に気がつきます。

今日、ボンの街を歩いているとき、雪化粧をしたボン旧市庁舎の絵葉書を見つけて、一目で気に入って何枚か買ってしまいました。

家に帰って、20年近く前にアメリカでホームステイしたときのホストファミリーに宛てて、さっそく買ったばかりの絵葉書を使って短い手紙を書いてみました。手書きでメッセージと相手の住所を丁寧に書く。ネットの時代だからこそ、たまにはいいものですね。

さあ、あとは誰に書こうか。。

AUTHOR: gsp2003 EMAIL: marikoshimazu@hotmail.com DATE: 12/04/2006 00:21:33 寒くなりましたね。 暑がりのドイツ人同僚達が平気で窓をガンガン開けるもので、一週間前からとうとう風邪を引いてしまいました。決算期でもあるので、平日は気力でなんとか乗り切って、この2日はベッドにへばりついています。。 mickeyさんのブログを読んで、 学部時代の恩師がいつも手紙の大切について語っていたのを思い出しました。その先生は、自分で作詞、デッサンしたものを印刷したハガキを持ち歩いていて、時間があると返答を書いているんです。 卒業して6年も経った今でも、手紙を書くと1ヶ月以内に必ず返答がやってくるんですよ! 素敵なことですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

>チェストさん

お久しぶりです。コメントありがとうございました。

旅先からご家族に一日一通とは!
後で読み返したら、本当におもしろそうですね。

僕も昔は旅先から絵はがきを出したことはありましたが、
最近はめっきりそんなこともしなくなってしまったので、
たまにはやってみようかと思っているところです。

なんていいながら、クリスマスカードも年賀状も
相変わらずちゃんとできていないのですが。。。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page