FC2ブログ

短期雇用契約

4月からボンの機関で働いていますが、これまでの9カ月間に、自分の仕事に直接関係のある人が4人も機関から去っていきました。直接仕事上やりとりの多い人なんて、まだ全部合わせても40人ぐらいしかいないのに、その中の4人とはちょっと多いかなぁと感じます。同僚たちは、職員の入れ替わりが激しいのには慣れっこの様ですが、僕にとっては今までの職場と違うのでちょっと驚きました。

国際機関は契約社会であることはもちろんわかっていますが、それも度が過ぎると業務の継続性にも影響がでるし、何にも増して職員自身のモラルの低下が起こるのではと心配になります。

仕事の成果もそれなりに残していて、本人は継続を希望している中で、契約が更新されないという状況はきっと辛いでしょうね。家族もいるでしょうし、ドイツで働くためのビザもなくなってしまうのでしょう。厳しい現実だなぁと、ため息をついてしまいます。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

>Michan☆ さん

さっそくmixiの方でつないで頂いてありがとうございました。
ブログとても充実していますね。楽しみにさせて頂きます。
長野諏訪地方出身同士、今後もよろしくお願いします。

こんにちは ハンブルグで国際公務員をしています。
英語か日本語で対応してくれる車の保険販売会社をサーチしていたら、このブログにたどり着きました。
BONNの国際公務員の方たちはどこの会社を使っているかご存知でしたら教えてください。

こんばんは。ジュネーブでWMOに勤めているOSAMUです。
ボンは先週仕事で行きました。国連機関が多く進出しているようですね。
ドイツはやはりビールとソーセージがおいしいですね。

ジュネーブとニューヨークを経験されているということで、今後先輩として色々教えてください!

短期契約の問題はジュネーブでも取り沙汰されているようです。特に、WMOなどでは3ヶ月毎の契約がこれまで多くあったのですが、やはり現実的な問題が多いようです。

>rikaさん

ハンブルクにも国際機関があるのですね。初めて知りました。
どんな機関なのでしょうか。

日本語ができる保険会社というのはデュッセルドルフに行けば
あるかもしれませんが、ボンでは聞いたことがありません。
英語であればAlianzとか、Debekaなどを使っている人が多いですよ。

>OSAMUさん

はじめまして。ジュネーブとは懐かしいですね。
WMOにはよくカフェテリアにお昼を食べに行きました。
きれいな建物ですよね。

ブログを少し拝見しました。ジュネーブでもクリスマスマーケットを
やっているのですね。市内のどこでやっているのでしょうか。

ジュネーブはもうすぐEscaladeですか?あの祭りはとても好きでした。
ぜひ楽しんでください。


アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page