FC2ブログ

2007年の国連の休日

ボンの国連機関(12機関)の、来年の休日が発表になりました。

1月1日(月) New Year's Day (元日)
2月19日(月) Rose Monday (薔薇の月曜日)
4月6日(金) Good Friday (聖金曜日 - 復活祭前の受難日)
4月9日(月) Easter Monday (復活祭翌日)
5月28日(月) Whit Monday (ペンテコステ - 聖霊降臨)
10月3日(水) German Unification Day (ドイツ統一の日)
10月12日(金) Eid Al-Fitr (断食明けの大祭)
12月20日(木) Eid Al-Adha (犠牲祭)
12月25日(火) Christmas Day (クリスマス)
12月26日(水) Boxing Day (ボクシング・デー)


日本のカレンダーと比べると少なく、年間たったの10日です。でも有給休暇は日本の職場よりは多いので文句はありませんが。年間のうち、どの10日間が休日に設定されるかというのは、国連の勤務地毎に異なります。ホスト国や地域の風習や、国際的に受け入れられている祝日などを考慮して決められます。

ボンの来年のカレンダーを例にとると、ドイツ統一の日薔薇の月曜日(カーニバルのパレードの日)が休日というのはドイツらしい部分。ペンテコステはNYの国連にはありませんでしたが、ヨーロッパの事務所では一般的です。

2つの"Eid"は、イスラムの祝日で、多国籍な国際機関らしい祝日と言えます。日本やアジアゆかりの祝日がないのは、残念ですが。

今回初めて目にしたのが、最後のボクシング・デー。スポーツのボクシングとは何の関連もありません。これは、イギリスやオーストラリア、ケニアなどの英連邦の休日で、クリスマスの翌日に、貧しい人のために寄付されたクリスマスプレゼントの箱"Box"を教会が開ける日(Boxing Day)とされているそうです。

こんな具合に、ドイツにある職場でありながら、ドイツの一般のカレンダーとは大分違うため、現地の大部分の人が休んでいる日に国連だけ働いていたりとか、その逆に国連だけ休みとかいうことがたまにあったりします。



AUTHOR: きく URL: http://blog.goo.ne.jp/yutakakikugawa DATE: 12/03/2006 21:46:19 エリトリアでは、こんな感じ。1月1日(New Year's Day)、3月31日(陰暦次第?)(Mauled(Birth of Prophet)、4月6日(Good Friday)、5月24日(Independence Day)、6月20日(Martyr's Day)、9月1日(Armed Struggle Day)、9月12日(Near Year)、10月12日(Eid Al Fitr)、12月19日(Eid Al-Adha)、12月25日(Christmas-International)。
エリトリアは実はクリスマスが2回あります。一つはスタンダードな12月25日、もう一つは1月7日で正教会用。1月7日は日曜のため、かわりに9月12日のこれまたコプト暦での新年(来年は1999年!)が休みになります。ややこしい…。武力闘争の日とか、かなりエリトリアっぽい?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page