FC2ブログ

家から閉め出される

....と言っても、夫婦げんかをして家から追い出されたわけではないですよ。

家族で一緒に出かけようと思ってドアを閉めると、誰も鍵をもっていないことに気がつき、「あー!」と夫婦で大声。そう、アパートのドアはオートロックなのです。

NYの時ならば、このまま同じビルの中のマネジメントから鍵を借りるところなのですが、ここでは、アパートのマネジメントは部屋の鍵をもっていません。入居時に全ての鍵の引き渡しをするので、鍵の管理は全て入居者の責任なのです。

しかたなく階下のドイツ人夫婦の家に行き、いきさつを話してどうしたらいいか相談すると、この場合民間の業者を呼んで鍵を開けてもらうしかないとのこと。業者の電話番号を見つけ、そのドイツ人夫婦に電話をかけてもらい、待つこと30分。その間夫婦の家におじゃまして、コーヒーとかお菓子とかごちそうになってしまいました。

業者は到着するなり、道具を使って、いとも簡単にドアを開けてしまいました。かかった費用は75ユーロ(約1万1千円)也。これは勉強代ですね、反省反省。

それにしても、あんなに簡単に鍵を開けられるとは、家の中の貴重品の保管をきちんとしないといけませんねぇ。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして。当方は、昨年一年間ボンに住んでおりました
(その時にブログを始めたので、このようなニックネームです。
現在は同じNRW州ですが、もっと北のミュンスター市に住んでいます)。
ボン在住者の方のブログは初めてでしたので、なつかしくなって書き
込みさせていただきました。

私もボンで1回、鍵開け職人さんの世話になったことがあります。
その時は、土曜日の割増料金が加算されて95ユーロでした。
泣きました。



のだめ。さん

今回のことで懲りて、今ではしっかり鍵を確認してから出るようにしています。
でも荷物が多いときとか、子供が先に外へ走って行ってしまったときとか、
注意力が散漫になることがあるので、気をつけないといけませんね。

gsp2003 さん

本当に、近所の人がいて助かりました。
業者に電話してもらっただけでなく、料金の相場を知っていたので、
よかったです。悪徳業者は300ユーロとか400ユーロとか
言ってくることもあるらしいのです。

yue さん

火災報知器で飛び出してしまう時など、みっともない服装で出てしまうと
はずかしいですね。あと、アパートの構造によりますが、上着を着ずに
出てしまったときとか、冬は辛いですね。

bonnjourさん

はじめまして。ボンにいらっしゃったのですね。
Doblog内にそのような方がいたとは。しかもニックネームがbonnjourさん!

近郊の町にはいろいろ行きましたが、まだミュンスターには
行ったことがありません。来年暖かくなったらそちらの方面も
ドライブしてみたいです。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page