スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ旅行(3) オランダ野外博物館(アーネム)

Arnhem

オランダからドイツへの帰り道、ドイツ国境近くのアーネム(Arnhem)に立ち寄りました。アーネムと言えば、「遠すぎた橋」という映画(原作はオランダ人作家コーネリウス・ライアンの「遙かなる橋」)で有名なのだそうですが、職場の上司に最近教えてもらうまで知りませんでした。

今回立ち寄ったのは、アーネムにあるオランダ野外博物館Nederlands Openluchtmuseum)という、オランダ各地の伝統的な農家、民家、風車や生活習慣などを再現し地域別に展示したテーマパーク。

Arnhem
この建物は、オランダの大規模な酪農家屋の典型的な形。奥から「頭」「首」「胴体」と呼ばれていて、「頭」の内部は農家の家族が住む豪華な住居、「首」は使用人が作業するキッチンなどの作業場、「胴体」はなんと牛や馬などの家畜小屋になっています。

この日は4月だと言うのに摂氏30度の暑さだったのですが、小屋の中はひんやり涼しいのです。空気が乾燥した地域は真夏でも過ごしやすいんですよね。

Arnhem
昔ながらのチーズ工場では、製造工程を見学できるようになっています。大きなチーズに息子(5歳)はびっくり。

チーズ工場以外にも実演・体験コーナーがあります。例えば、昔のオランダの洗濯板やローラーを使った洗濯、粉ひき、模型をつかった乳搾り、井戸の水くみなど、大人にとって必ずしも面白くなさそうな作業ですが、子供達にとってはとても珍しいらしく、なぜかとても人気がありました。子連れで一日過ごすのにおすすめの場所です。

Arnhem


オランダ野外博物館
Nederlands Openluchtmuseum (The Netherlands Open Air Museum)

Schelmseweg 89
Postbus 649
NL-6800 AP Arnhem
Tel: +31 (0)26-3576111
http://www.openairmuseum.nl/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。