FC2ブログ

ドイツの大学はタダ

日本からの大学留学先と言えば、アメリカやイギリスが圧倒的に多い中、非英語圏のドイツへ留学するメリットは? それは、何と言っても学費が無料だということです。

ところが、そんなドイツでも、最近の大学改革の流れで、授業料徴収を導入するという話が現実的になってきました。今年の春頃、それに反対する学生のデモのニュースも見ました。と言っても、一学期500ユーロ(7万円程)以下とかそんな金額なので、日米英とは比較にならない安さです。デモを起こして騒ぐほどのことか?と思ったりもしましたが、学生達にしてみれば、外国との比較などあまり意味はなく、これまでずっと無料で当たり前だった学費が、急に有料になるというのはかなりのショックなのでしょう。

とは言え、アメリカの有名私立が年間200~300万円の学費を取ることを思えば、ドイツの大学の学費などまだまだ格安。お隣フランスでも、国立大学は年間500ユーロ程度とかなり安いそうです。もちろん授業についていける語学力は必要条件になってしまいますが、これは、お得な留学方法ですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

◆HARUHIKOさん
たしかに日本に戻ろうとすると、そう簡単ではないかもしれませんね。
でもヨーロッパに一回来てしまえば、こちらでなにか面白い仕事が
見つかるかもしれません。
インターンとして働いている学生も多いので、そうやって人脈を広げて
いくとチャンスはあると思いますよ。

◆gsp2003 さん
途上国の大学院というのも面白そうですね。僕の分野ではシンガポール
やタイの大学院が結構人気です。

◆よしくに さん
オランダもタダなのですか?知りませんでした。イギリスは高いですね。
オランダと言えば、初等教育の質が高いという噂を聞きましたが、ご存じですか?

おひさしぶりです。
ドイツ留学、やはり言語はドイツ語ができなきゃダメですよね?英語じゃダメですか?

tea@home さん

私立の大学には英語で教えるところもあるらしいですが、学費が無料の公立(国立?)の大学は大抵ドイツ語のようです。
でも、私立でも英米に比べたら安いのかもしれません。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page