FC2ブログ

カーナビに頼りすぎると。。。

リューデスハイム
イースターの週末4連休は仕事が忙しくてゆっくりできませんでしたが、一日だけ家族とライン川沿いの観光地、リューデスハイムまで遠出することができました。

ナビに「リューデスハイム」と入力し、日帰り旅行に出発。約150キロの道のりを順調に目的地に向かっている途中で、ルートがちょっとおかしいことに気づきました。ライン川沿いの街に向かっているのに、ライン川から離れていってしまう。。。

「一体どうなってるんだ?」と滅多に使わない紙の地図をダッシュボードから出して確認すると、ライン川から数十キロ離れた所に「リューデスハイム」という同名の小さな街を発見。では本来の目的地の名前はというと、正式名称「リューデスハイム・アム・ライン」となっていました。途中で気がついてよかった。

ナビを設定し直して再出発。ライン川の対岸までたどり着いたところで、「右に曲がってください。次にフェリーに乗ってください」という愛用ナビから初めて聞く台詞。「フェリーだって?」と思いながら河原へ下る道をおそるおそる進むとそこにはカーフェリーが待っていたので、車のまま乗り込みました。車1台と4人家族で、対岸まで5.2ユーロ也。リューデスハイム近辺は橋が架かっていないので、カーフェリーは日常的に使うもののようですが、予想していなかっただけにちょっとあせりました。

ともあれ無事到着し、綺麗なリューデスハイムの街を一日堪能しました。

リューデスハイム リューデスハイム リューデスハイム
リューデスハイム リューデスハイム リューデスハイム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

日帰りでこんな素敵な所に行けちゃうなんて凄い!
簡単にストレス解消できますね。
うちは赤ちゃんが怖くてまだ遠出していません。

ステキな休日になってよかったですね!
うちの上司が出張に行くのに、高速が大渋滞で下道をカーナビに指示する方向へ走ったら、同じく「フェリーに乗れ」とのこと。行ったら既にフェリー運行時間を過ぎていて。。。なんてことがあったそうです。(笑)

chuさん
赤ちゃん連れの遠出は、暖かい季節に限ります。特に車で行くと、道中よく寝てくれるし、おむつ替えも青空の下でやっています。

のだめ。さん
ナビはフェリーの運航時間までは考慮してくれないのですね。ドイツ国内の大きな川には対岸への渡し船としてのカーフェリーがたくさんありそうですね。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page