FC2ブログ

動詞の活用

以前息子の日本語が下手になったとうことを書きましたが、その後、親が時々注意して言葉を直してあげるようにしてから、「親とは日本語をしゃべる」というルールを意識しはじめたようです。また日本人の遊び相手もできたので、言葉はだいぶ元に戻ってきました。

でも、まだ時々間違ったしゃべり方をすることがあります。英語の名詞を日本語に混ぜるパターンが一番多いのですが、それ以外には、英語の動詞を日本語風に活用する珍しいパターンも耳にしました。例えば、

「ねぇ、この紙カッてくれない?」
 - 「カッて」とは、「cutて=切って」という意味。

「このひもたいて。」
 - 「たいて」とは、「tieて=結んで」という意味。

こういう不思議な間違え方は、5歳ならではという感じがします。実に自由な言葉の使いかたをするものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

AUTHOR: えりちん DATE: 07/22/2006 22:37:02 きゃははは!

動詞の活用、めっちゃくちゃかわいいですぅ~。
うちの息子は、活用というところまではいきませんが、
動詞と名詞の位置が、英語風になってしまいます。
「けんけん、たべるいちご~(苺食べる)」という調子です。
英語が逆になることはないから、頭の中では英語優勢か?
でも、日本語のほうが語彙が多いと、日本語のわからない夫は
やきもちを焼いています。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page