FC2ブログ

世界最古のモノレール(ドイツ・ヴッパータル)

デュッセルドルフの東30キロの所にあるヴッパータル(Wuppertal)という街に家族で行ってみました。ヴッパータルと言えば、製薬会社のバイエル発祥の地(現在の本社はサッカーで有名なレバークーゼン)で知られていますが、今回のお目当ては、ヴッパー川の上を走るモノレールSchwebebahn)でした。

wuppertal 1 wuppertal 2 wuppertal 3

ヴッパータルのモノレールは、1901年開業の現存する世界最古のモノレールです。川の流れに沿って走るモノレールからの眺めはなかなかで、乗り物好きの息子にとってはもってこいの日帰り旅行でした。

このモノレール、開業50年目の1950年にサーカスの宣伝のために象を乗せたことがあります。その象は乗ってすぐナーバスになり、モノレールの壁を突き破って脱走。かわいそうな象は、もちろんそのまま川に転落しました。でも下が川で良かった、軽傷で済んだのだそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page