FC2ブログ

CeBIT 世界最大のIT展示会

ハノーバーで開催されたCeBIT(IT・通信・デジタル家電の見本市)に行ってきました。
cebit

日本やアメリカの展示会にも何度も行ったことがありますが、ドイツのCeBITは、中でも群を抜く規模です。77カ国から6000社以上が出展し、展示面積は28万平方メートル。幕張メッセの展示場1~8全フロアを合わせても6万平方メートルですから、その規模は半端ではありません。
cebit cebit cebit

cebit cebit
【世界最大のLCD・TV】 【会場内のビアホール!】

6000社のうち、ドイチェ・テレコムやSAPを初めとする地元ドイツ勢が約半数(2700社)。それ以上に、中国・香港(700社)、台湾(600社)、韓国(200社)からの出展が目立っていて、一緒に行った同僚達も、アジア勢の健闘に目を見張っていました。日本勢(たったの25社)は残念ながら目立ちませんでした。

cebit-NEC
(写真はNECのブース、ここはそれなりに盛り上がっていました)

昔の展示会はハードウェアやソフトウェアの「製品」が中心で見る方も楽でしたが、最近の展示会はビジネスプロセス管理、ITライフサイクル管理、アウトソーシング、ERPコンテンツ管理システムなど、担当者を捕まえてしっかり説明を聞かないと特徴がわかりにくいものが多いので、見るのに時間がかかります。ボンから日帰り(片道4時間!)で行きましたが、1日では全然時間が足りませんでした。でも久しぶりの展示会、刺激が合って楽しかったです。


ドイツでは、都市ごとに大きなメッセ(見本市)会場があり、メッセの期間中はその街のホテルは予約で一杯になります。学生時代、電車でフランクフルトに到着してからホテルを探そうと思ったら、本のメッセ期間中だったので、仕方なく別の都市に移動して部屋を見つけたという経験があります。メッセの規模の大きさに驚いたものです。

せっかくドイツにいるので、今度は家族をつれて他のメッセに行ってみたいと思います(例えばフランクフルトのモーターショーAutomechanikaなど)。お勧めのイベントがありましたらどなたか教えてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私も展示会大好きです!
ラスベガスの放送機器展NABやCEATECやシカゴのCATV展など色々行きました。
NABは特に人気で自腹で行く人も結構います。

展示会場が広いとヘトヘトになるんですよね。
下調べや途中にネット書き込みチェックして楽をしようとしていますが、効率性を高める良い方法あったら、教えてください。

chuさん

僕は、展示会はいつも行き当たりばったりで、足が棒のようになり、もっと下調べをして効率よく回ればと反省するばかりです。今回のようにヨーロッパ開催の展示会だと、知らない企業も多かったので、よけいに下調べの必要性を痛感しました。

NABについて、いくつかサイトを覗いてみましたが、本当に面白そうな展示会ですね。これは僕も是非行ってみたいです。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page