スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族全員ドイツ語を習う

僕が通い始めたのに続いて、息子と妻もドイツ語を習い始めました。

息子(4歳)は、今通っているインターナショナルスクールで、週2回ドイツ語のレッスンがあります。担任とは別のドイツ人の先生がホームルームにやって来て、歌やゲームを通じて教えてくれるそうです。クラスはとても楽しいらしく、数字を20まで数えられるようになったり、ドイツ語の歌を少し歌えるようになったことを家で自慢げに披露してくれます。とにかく楽しそうなのは結構なこと。

妻は、今週からゲーテインスティテュートの集中コースを受講し始めました。1日4時間x週5日というボリューム。これまでも英語やフランス語で同じようなことをやって来たので、多分うまいことやるんだろうと思います。さっそく今、横で宿題をやっています。

ゲーテの申し込みは僕がネットでやってあげたのですが、その際、希望のレベルを入力する欄がありました。ドイツ語認定試験に合わせて、A1、A2、B1、B2、C1、C2という6段階になっています。妻は全くの初心者なので、もちろんA1ですが、もし学習歴がある場合は、オンラインでレベル分けテストも受けられます。僕もやってみましたが、むかし二外とかであんなにやったのに、A2の判定でした。ちょっとショックです。

家族に追い越されないように精進せねば。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おひさしぶりです!
それにしても、奥様の1日4h×5日って、すごいボリュームですね。
まさに語学学校って感じですね。
でも、現地で習えば普段の生活の中で使う機会もあるわけで、
習う→実践→自分のものにするっていう感じで習得できるからうらやましいです☆
息子さんが一番覚えるのは早いのかなぁ、なんて(笑)

チェストさん、お久しぶりですね。

4時間x週5日というのは本当にかなりのスピードですよ。ドイツ語のABCの読み方すら知らなかった妻が、たった2週間で、「分離動詞」なんてやっていてびっくりです。

息子はそのうち学年が上がるとドイツ人の同級生も増えてくるので、だんだん出来るようになるでしょうね。追い越されるのは時間の問題です。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。