FC2ブログ

「国連」をドイツ語で言うと...

ニューヨークにいる間に、ドイツのアパートの契約書類を記入する際、ドイツ語で入国理由や勤務先の情報を記入する必要がありました。その時、辞書で調べて知っていた「国連」のドイツ語訳は「Die Vereinten Nationen(ディー・フェラインテン・ナツィオーネン)」でした。

こちらに来てみて、国連の入り口にある看板のドイツ語が「Vereinte Nationen(フェラインテ・ナツィオーネン)」となっていることに気がつきました。英語のUnitedに相当する単語がVereintenVereinteという風に、語尾が違うのです。

ドイツ人の同僚に聞いてみると、Vereinteという形容詞がNationen(Nationの複数)の前につくと、Vereinteという形になる。でもさらにその前に、定冠詞のdieがくると、形容詞の語尾が変わってnがつくのだと教えてもらいました。ちなみに単に固有名詞として単発で国連の名前を書く場合(看板やロゴ)は定冠詞なしで、文中に出てくる場合は定冠詞がつくことが多いのは英語と同じです。

ドイツ語の文法書で調べてみると...ありました、冠詞がない場合は強変化、冠詞がある場合は弱変化というそうです。そういえば昔習ったことがあるようなないような。。。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

メリー(@・×・@)さん、
文法ってすぐ忘れてしまいますね。せっかくこの国に住みはじめたので、
ちゃんとマスターしたいと思います。

我が家はまだテレビがないのと、ドイツ語の新聞を読まないので、
今ひとつ現地の盛り上がりというのがわからないのです。。。。
でも色んな店でワールドカップグッズをたくさん売っていますね。
早くテレビがほしい。。。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page