FC2ブログ

出生届

「ドイツの役所仕事は遅いから、あまり期待しない方がいい」と周りから言われていましたが、これまでのところあまり悪い印象は持っていません。例えば、先月娘が生まれたとき、ボンの市役所宛てに出生届をする際、一度も市役所に出向かずに用が済んでしまいました。

生まれたその日に病院内の事務所に行くと、既に生まれた日時、体重、身長、それから親の名前、住所、国籍、電話番号などが記入された用紙が準備されており、あとは子供の名前や、両親の宗教などのデータを入力するだけで届出用紙は完成。あとは病院側で、パスポートと婚姻証明書のコピーと一緒に役所に送ってくれるのです。(ちなみに国籍や宗教の情報は人口統計に必要なんでしょうね。アメリカでは親の人種を記入する欄がありました。国によって様々です。)

3~4日すると、市役所から病院宛に、娘の出生証明書が送られて来たので、それを手渡しでもらいました。最初に出した出生届が、出生証明書の申請も兼ねていたのです。あまりの迅速なサービスに感動しました。

さて、このドイツの出生証明書をもとに、今度は日本に対して届け出をします。提出書類は日本の出生届用紙、ドイツの出生証明書とその日本語訳文で、それらをデュッセルドルフの日本総領事館に出すと、日本の外務省に一旦送られ、そこから戸籍のある市町村役場へ転送されます。子供が戸籍に記載されるのは提出後約1カ月後で、記載されたかどうか役所からは何の連絡もないので、こちらから電話などで問い合わせないといけません。昨日、本籍地に電話してみましたが、まだ出生届が届いてもいないと聞き、あまりの遅さにがっかりしました。

さて、戸籍に記載された後、パスポートを作るために戸籍謄本が必要になります。信じられないことに、総領事館の窓口では戸籍謄本の申請手続きができません。出生届とパスポート申請は窓口でできるのに、その中間に必要な戸籍謄本発行はできないとは。。。日本にいる家族などに取りに行ってもらい郵送してもらうのが一般的ですが、なんとも面倒くさいです。

海外で子供が生まれたら、出生届とパスポートの申請はセットで必ずするものなのに、この手続きが連動していないというのはどういう訳なのでしょう。せっかく在外公館で在留邦人向けの行政サービスができるしくみになっているというのに、改善の余地が大いにあると感じました。

ちなみに半年ほど前に、息子(アメリカ生まれ5歳児)の出生届をアメリカから取り寄せる時など、インターネットの役所のページで申請し、発行手数料をクレジットカードで払ったら、1週間以内にドイツに送られてきました。こうでなくちゃ。日本も頑張ってほしいなぁ。



【手続きのまとめ】

出生前
(1) 戸籍謄本を取り寄せる
(2) 総領事館で戸籍謄本を元にドイツ語版婚姻証明書を作成

出生後
(3) 病院にてドイツの出生届(パスポートと婚姻証明書も提出)
(4) 病院にてドイツの出生証明書を受け取る
(5) 日本語訳文を作成する
(6) 総領事館にて日本の出生届(ドイツの出生証明書と訳文も提出)
(7) 本籍地に戸籍への記載を電話で確認
(8) 再度、戸籍謄本を取り寄せる
(9) 総領事館でパスポートの申請をする
(10) 総領事館でパスポートを受け取る
(11) パスポートを元に、ドイツの身分証明書を申請(国連職員家族の場合)
(12) ドイツの身分証明書を受け取る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

大変勉強になります

mickey10044さん、はじめまして。ドイツに住む通りすがりの妊婦です。
まずは、お子様のご誕生、まことにおめでとうございます!
以前からこちらのBlogを拝読させていただいていますが、大変勉強になります。私もこの7月に出産予定なのですが、出産自体が初めてで、子供が生まれてから具体的にどんな手続きをすればいいか調べていたところだったので、今日のBlogは本当に私にぴったりの内容でした!いつもコメントは控えさせていただいていますが、ひとことお礼が言いたくて書かせていただきました。どうもありがとうございました。これからも、Blogを楽しみにしています。お体にお気をつけて御活躍ください!

通りすがりの妊婦さん
こんにちは。ドイツにお住いなのですね。メッセージありがとうございました。
我が家も初めは全くこちらの出産事情などわからず、どうなることかと思いましたが、なんとかなりました。少しでも情報がお役に立てるようでしたら、こんなに嬉しいことはありません。無事の出産をお祈りしています。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page