FC2ブログ

真っ白な雪を売ります - ドイツの村が雪をネット競売

ドイツ中部のチューリンゲン州シュタイナッハという山村では、記録的な豪雪に悩み、その雪をネットで競売にかけたところ、、ファッションショーの装飾に使うという会社経営者が落札しました。(朝日新聞 3/16記事

「真っ白・新鮮・美しい」というキャッチコピー(これ以外に雪を形容する言葉はない?!)で売り出した雪の売上金は、子どもの病気対策に使われる予定だそうです。

こののどかなチューリンゲン州には、学生時代に知り合ったドイツ人の実家があり、おとぎ話に出てきそうなログハウス風のきれいな家に、何日か泊めてもらったことがあります。ひげ面の山男風のお父さんと、ビールジョッキ片手に庭で夜遅くまでダーツをして遊びました。

ちょっと怖そうな顔で無口なお父さん、腕が丸太のように太く、お腹が樽のようにぷっくりふくれていて、大ジョッキのビールが次から次へとおいしそうに平らげていました。僕の中の「ドイツのビールはおいしい」というイメージはここから来ています。映像をコマーシャルに使ったら、きっとビールが飛ぶように売れるでしょう。

ドイツは地域ごとに地ビールがたくさんあるそうですね。楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page