FC2ブログ

中国語LPE合格!

国連の中国語LPE(Language Proficiency Examination語学実力試験)に合格しました! NYにいる間にケリがついてよかったです。

国連では、職員向けに国連公用語(6言語)の実力を測るための試験(LPE)の制度があります。4年前にフランス語で受けて惨敗しましたが、今回、中国語で先に受かってしまったので、自分の中の得意な外国語順位は、中国語とフランス語が入れ替わり、中国語が第二外国語になりました。

中国語LPEの受験申し込みをすると、受付担当の人に、
「中国語ですか?おめでとうございます!」と、いきなり言われました。
「おめでとうって、、、まだ受験申し込みしただけなんですけど。。。」と僕がいうと
「いやぁ、中国語のLPEに挑むというだけでも大したもんだ。おめでとう!」と担当者。
よほどいつも受験者が少ないと見えます。

NYの国連職員の間では、フランス語は最も人気のある語学コースのため、国連総会議場を受験会場として使うほど受験者たくさんいましたが、今回のNYの中国語受験者は、たった2人(もう一人はイタリア人の国連ツアーガイド)しかいませんでした。

やはり、欧米人には中国語の敷居は高いようです。会話ができるようになる人は結構いますが、アルファベットで育った人が、漢字だらけのエッセイを書いたり、新聞を読んだりするレベルになるのは至難の業です。

その点、漢字を知っている日本人は、圧倒的に有利です。日本語のルーツを辿ることが出来て本当に楽しいので、全ての日本人にお勧めしたい外国語です。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今気づいたのですが、昨日のコメントで呼び捨てにしてしまっていました。
すみません。

中国語試験合格おめでとうございます。商業用外国語では、中国語は大人気と聞いていますが、外交語には、未だそれ程でもないのですね。息子はロンドン生まれですが、長じて今某商社の台北駐在員。あっという間に中国語を話していて驚いています。日本語とは、[音]も近いのでしょうか。

メリーさんはドレスデンに行っていたんですね。僕は、学生時代にドレスデンの隣町、ケムニッツの工科大学に技術研修(短期留学)に行ったのが、最初のドイツでした。レンタカーを借りて、ドレスデンに遊びに行きましたよ。
ところで、自分のブログの番号が65432だったとは、注意力散漫で今まで気付きませんでした。。。。

バイロンさん、こんにちは。息子さん、中国語をあっという間にマスターしたんですか。すばらしいですね。
中国語と日本語は発音の要領はかなり違います。中国人の先生が言っていましたが、日本人は一般的にリスニングと発音が苦手で、読解は当然ながら得意なのだそうです。ただ、複数の言語を習ったことがある人は、日本語にない音を出す要領を早く覚えられるとも言っていました。

AUTHOR: メリー(@・×・@)
DATE: 03/19/2006 12:35:54

はじめまして。こんにちわ。<BR>国連にお勤めなんですね。<BR>ドイツはとても思い出深い国なんです。<BR>偶然、お邪魔させていただきましたが、mickey10044に出会えてすごく嬉しいです。<BR>引越し、がんばってくださいね。<BR>今からの時期のドイツはとても良い季節だと思います。<BR>

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page