FC2ブログ

絵本読み聞かせ

この半年ほど、息子のための絵本を全く買わなくなりました。と言っても、この5歳という大切な時期に、読み聞かせをしていないわけではありませんよ。むしろ以前よりたくさん読んでいます。

息子は平日はインターナショナルスクール、土曜日は日本語補習校に通っていますが、学校から一週間あたり英語8冊、日本語5冊ほど絵本を借りてきます。これらを一週間の間に読み聞かせ、しかもできれば同じ本を複数回読んであげようとすると、家にある本を読んであげる余裕などありません。だから、新しく買ってあげる必要は全くないのです。
絵本2 絵本3

ところで、5歳児用とはいえ、英語の絵本はだんだん難しくなってきました。ストーリーはもちろん至って簡単なのですが、息子が知らない単語が出てきたとき「それどういう意味?」と聞かれると、答えられないこともしばしば。

いつも英語を使って仕事をしているとは言え、帰国子女ではない僕にとっては、5歳児の絵本の英語が分からないことも結構あるのです。だから、英語の読み聞かせには、電子辞書が必携です。

例えば最近わからなかった単語は何だったかというと(電子辞書の履歴を見る):

boulders 大きな岩
spook 幽霊
minnow 小魚、ミノー(コイ科)
conker トチの実
bog 沼地
Wellington boots ウェリントンブーツ
scruffy みすぼらしい
toadstool 毒キノコ
trudge 歩く


やれやれ、息子に追い越されるのは時間の問題ですな。 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

仕事では”毒キノコ”なんて単語は使う状況にあるとは思えないですよね。。。
検察とか何か研究機関ならばありえるのかもしれませんが。お勉強になります!
HPのリンク変更しておきました。

のだめ。さん
子供の絵本には仕事で使わない言葉がたくさん出てきます。
動物とか植物の名前など、結構難しいです。
こちらからもリンク張っておきますね。

上の英単語、私もわからないのばっかりでした。 日本にいる時は仕事で毎日英語を使っていたんですが・・・。これじゃ~ドイツ語を覚える前に英語も忘れてしまいそうです。
私も娘の教科書で勉強しなくっちゃ~。

Yogacatさん
こんにちは。結構親も勉強になります。
英語なので、まだなんとかなってますが、これでドイツ語の本でも借りて帰ってきた日には、親も真剣にならないといけません。

絵本の話、嬉しいなあ!たぶん、このブタ君のシリーズ、ねずみのが日本語で、でてますね。Dr.スース、大好きですー。(*^o^)乂(^-^*)

チェシャねこさん
このブタの表紙の本、他のシリーズは「If you give a moose a muffin」というタイトルのやつもあって、ストーリー展開は全く同じ。ワンパターンの話って子供は結構好きみたいですね。よく知っている結末なのになぜかワクワクするようです。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page