FC2ブログ

インターン

今、うちの職場で高校生がインターンとして働いています。国連の職場ではふつうは大学院生しかインターンとして取らないので、あれ?っと思った方もいるかも知れませんが、ドイツの職場では例外的に高校生インターンを受け入れる制度があります。

学校によって違いはあるようですが、ドイツの学校のだいたい11年生の頃(日本の高2に相当?)に、働く先を生徒が自分で探し出して、仕事を体験することになっています。ここボンの国連も現地の学校の制度を支援するために、生徒を受け入れることができるようになっているというわけです。

僕のグループにインターンを受け入れるのは、これで3回目ですが、高校生は初めてです。ところでこの高校生の男の子、どうやって僕の職場を探し当てたかというと、うちの息子(7歳)が土曜日に通う日本語補習校の高校生なのです。インターンシップの受け入れ先を探すのは、さぞかしたいへんなことでしょうから、僕としても受け入れてあげることができて、本当に良かったです。

自分が高校生だった時のことを思い出すと、、、、きっと知らない大人ばかりの職場に突然放り込まれたら、すごく不安だったでしょうね。しかも大学院生ではなくて高校生です。僕の方も彼にいったいどんな仕事を割り振ったものかと、最初は悩みましたが、何のことはない、英語、ドイツ語、日本語に堪能で、パソコンもインターネットも難なく使いこなす彼はなかなかのもの。初日からしっかり仕事を手伝ってもらってます。

来週には学校の先生が職場を見学に来るとのこと。先生英語しゃべるかな....インターンの受け入れ、なんだか僕にとっても珍しい経験なので、楽しんでいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めまして。

初めまして。
来年度から大学に入学します。そこの学部では文理を問わず科目の履修が可能です。国際公務員になるにあたって、どのようなことを学んでおけば役にたちますか?
まだこのブログも読み切ってはいませんし、国際公務員についても詳しくは知りません。無知で失礼な申し出ですが、教えて頂ければ幸いです。

木村さんへ

国際公務員になるのに、これを勉強しておくべきというような答えはありません。

国際機関にもいろいろな職種があるので、それぞれの分野での勉強と職務経験があることが求められています。Club JPOや国連フォーラムのサイトに現役職員の体験記やインタビュー記事が載っていますので、読んでみてください。実にいろいろなバックグラウンドを持った人が国際公務員になっていることがわかると思いますよ。

ありがとうございます。

職務経験等も必要になってくるのですね。院にも行く予定ですので、実現するのは10年後位になるのでしょうか。
とりあえず入学までの間に何を専門にしたいのか真面目に考えようと思います。
もう一つ質問ですが、英語が完璧だと仮定すると、フランス語とドイツ語、どちらが使いやすいですか?

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page