スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ語のながぁーい単語

Unternehmensarchitekturkonferenz

今日職場に届いた一通のドイツ語のメールのタイトルです。英語で言うとEnterprise Architecture Conferenceと3語になるところが、ドイツ語では全部くっついて1語になってしまいます。こういう長い単語を見ると、じぃーっと目を凝らして元の単語の切れ目を探さないと、何のことやらわかりません。

普段ほとんどのメールは英語なので、その中にたまたまドイツ語の、しかもこんなに長い単語が混ざっているとちょっと目を引きます。英語だと名詞の複合語を作るのに単語を並べるだけですが、ドイツ語はくっつけて一つの単語にすることが多いのです。

ちなみに、ドイツ語の出版物に登場したことのある一番長い単語はこれ(↓)。
Donaudampfschiffahrtselektrizitätenhauptbetriebswerkbauunterbeamtengesellschaft
「ドナウ汽船電気事業本工場工事部門下級官吏組合」という意味で、全79文字、7つの単語(Donaudampfschiffahrt Elektrizitäten Haupt Betriebswerk Bau Unterbeamten Gesellschaft)の組み合わせでできています。ギネスブックにも載ったことがあるので、それなりに有名な言葉らしいです。

現在でも使われている一番長い単語は、
Rindfleischetikettierungsüberwachungsaufgabenübertragungsgesetz
という63文字からなる、ある法律の名前だそうです。目眩がしそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あームリムリ、こんな長い単語。
教えてもらわないと、7単語連結なんてわかりません!(笑)

のだめ。さんへ

本当に長いですね。僕にはまず無理です。さすがにこのギネス級の長さの言葉は実生活で目にすることはあまりありませんが、20文字ぐらいの単語は文中に続々出てきますね。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。