FC2ブログ

もうすぐ出産か!?

予定日は1月30日なのに、超音波検査の結果、妻が急遽1月5日から入院することになりました。この週末の間、検査を続けて、もしかすると来週早々にも手術をして出産することになる可能性があるとのことです。

入院の準備など全くせず、検査のためだけに病院に行ったので、急な展開にちょっと慌てています。

NYで長男が生まれたときもそうでした。検査のために産婦人科に出かけたら、「もう陣痛が始まっているのでこのまま病院へ直行してください」と。お泊まりセットを全く持たずにのんびり歩いて病院へ行ったのでした。

今回はどうなることか。とりあえず入院手続きを終え、医師と手術に関する打ち合わせをしたり、ベルギーにある保険会社と電話で打ち合わせしたりと一仕事終え、妻は今、個室の病室をあてがわれて静かにしています。

また詳しく報告します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

[ mickey10044 ] [2007/01/07 09:20] [ Myblog ]
>vwpolopolopolo さん

パリほどの都会になると、日本語でいけてしまうのですか。すごいですね。
こちらはドイツの中でも比較的小都市のボンなので、日本語というわけには
いきません。産科に限らず、全ての医療分野で日本語の通じるところは
ボンにはないと思います。まぁ英語が通じるだけありがたいと思っています。
医療の用語は日本語で聞いても馴染みがない言葉ばかりなので、
病院では独英日の電子辞書を携帯しています。


[ mickey10044 ] [2007/01/07 09:14] [ Myblog ]
>chuさん


病院のベッドが空かず待機ということもあるのですね。
昨日病院の様子を見た限りでは、それほど混雑した様子はないようでした。
まぁ、こればかりは日々状況が変わるので、本番でどうなるかわかりませんが。
今回入院の「練習」ができたので、もういつでも来いと言う感じ。
早く産まれて欲しいです。


[ mickey10044 ] [2007/01/07 09:09] [ Myblog ]
>えりちん

一日で退院しました。
僕は本当にどきどきでしたよ。父親はこういうときダメですね。
また続きを報告します。


[ vwpolopolopolo ] [2007/01/07 05:29]
今年もよろしくお願いします。奥様のケア大変ですね。フランスなら日本人の通訳がつく米国系病院、また、日本語を話す仏医師による診察等を受けることができるようで、なんとか出産される人もたくさんいらっしゃるようです(ご存知かもしれません)。ドイツもボンとなると日本人医師ともいかないかもしれませんね。大変気を遣われるものと拝察します。


[ chu ] [2007/01/06 11:14]
赤ちゃんが早く家族に会いたがっているのでしょうね。

私もそうでした。しかも、病院のベッドが空かず、自宅安静でした。
結構大変でしたが、出産すれば、なんでもなくなっちゃうんですよね。

これから来る賑やかな日々の前の静かな休息と思って、満喫してください。


[ えりちん ] [2007/01/06 09:47]
うわー。いよいよですね☆
わたしまで、どきどきして来ました。
ちょっと早めですが、臨月だし、お母さんにしてみれば、
もう重いから出てくれてもいいよ~、と言う頃なのでは?むふふ。
いいなぁ。女の子♪
どんなべっぴんちゃんが生まれてくるか楽しみですね。
続報、待ってまーす!

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page