スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMPへの道

フランクフルトにあるプロメトリックの試験センターで、PMP試験を受けてきました。試験時間は4時間!終わった時はぐったりしましたが、その場で合格通知をもらって機嫌よくボンに帰りました。

PMP(Project Management Professional)は、米国のNPO法人Project Management Institute (PMI)が主催する認定試験で、プロジェクトマネジメントに関しては世界で最も広く知られた資格です。応募資格は大卒後、4500時間以上のプロジェクトマネジメントに関する経験ということになっていて、受験申込のときに、プロジェクトマネジメント履歴を、プロジェクト一件一件詳しく申告しました。今まで書いたどんな履歴書より詳しい職務経歴を提出するはめになりました。

PMPはPMIが普及させているPMBOK(Project Management Body of Knowledge - プロジェクトマネジメントの知識体系)の内容をベースとしていて、すべての業種に適用できる汎用的な資格です。僕の専門であるITプロジェクトはもちろん、企業のブランド戦略、建設プラント、商品開発などにも適用できるし、「オフィスの引っ越し」、「コンサートの企画運営」、「顧客意識調査」なんてものでもいいのです。

PMPはプロジェクトマネジメントのスキルや知識だけでなく、「PMI Code of Ethics and Professional Responsibility」という、倫理やコンプライアンス教育に近いような部分を実際の試験範囲に含めてしまっているところが、とても気に入っています。利益のためなら相手を陥れたり、自分に不利な情報を隠蔽したり、部下に無理な残業を強要したり、違法行為をしてもよいというプロジェクトマネージャーは、PMPにはふさわしくないということです。その他には、品質、リスク管理、調達などあらゆる監査に耐えうるやりかたをプロセスとしてプロジェクトの計画に埋め込むやりかたは本当に勉強になりました。

準備期間は4か月。と言ってもフルタイムで仕事をしている身ですから、勉強時間は昼休み、帰宅後、週末などで、それでもたぶんトータルで150時間以上は費やした計算になります。教材はPMBOK Guide、試験対策本、PodCast。我ながらなかなかの集中力でした。うまくいった理由は、仕事と直結しているので、勉強した端から知識が役に立つことと、早い時期に「PMPを受験する」と周りに公言してしまったこと。後に引けなくなれば、やるしかないですからね。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

↑のコメントなんですか!ぎゃはははっ。
迷惑書き込みなんですかね。

なにはともあれ、おめでとうございます!!
かっこいいなぁ。みのりさん。
着実に経歴積んでいるだけでなく、
きちんと勉強して、スキルアップを続けているんだわ。
見習わなくては!!
どんどん差がついてしまうなぁ。
良い刺激をありがとう。

えりちんへ

迷惑書き込み、困りますね。さっそく消しました。mixiなんかでかくほうがその点安心だよね。

今回は勉強に身が入ったけど、今までには手をつけてすぐあきらめたものや、物にならなかったものも数知れず。。。ドイツ語もその一つになりそう。

とりあえず一休み、一休み。

私も同じIT畑とはいえ、Project Managementということではまだまだひよっこなのですが、そうですか、そういうグローバルな資格があるんですね。目標の一つになりそうです。情報ありがとうございます。

みやおさんへ

昔はITの技術的な資格ばかりに目が行っていましたが、
仕事をする立場が変わって来てから、必要なスキルや知識のエリアが
がらっと変わってしまいました。

PMPはいい資格ですよ。もしプロジェクトにかかわることがあるようでしたら、
是非トライしてみてはいかがでしょう。仕事の仕方が変わります!

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。