FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の文字列

アパートの入り口で見かけたシール

↑アパートの入り口にこんな文字列「20*C+M+B+08」のシールが。いったい誰がこんな目立つところに、格好悪いシールを張ったんだろうと思っていたら、ボンの街いたるところで似たようなシールを見かけました。白いチョークで玄関脇の壁に直接書いてあるものも多くありました。いったいなんの暗号か。。。

家に帰って調べてみると、1月6日の東方三博士(三聖王)の日(公現日)と関係があることがわかりました。キリストの誕生日を祝うために三聖王が贈り物を届けたことにちなんだ日で、中世にケルン市へ三聖王の聖遺品が贈られてからは、ドイツでもとくに大切な日になったとか。

文字列の数字は2008年で、C+M+Bはラテン語のChristus Mansionem Benedicat「この家にキリストの祝福がありますように」の意味だそうです。仮装した子供たちが歌を歌いながら家々を訪ね、教会への寄付を集めて回る習慣もあるそうですが、それは見かけませんでした。ドイツに2年も住んでいても、まだまだ知らないことはあるものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なるほど!

私は去年、ケルンを訪れたのですが、その際に
ドームで東方三博士の聖遺物を見てきました!

なので、今回の記事は、とても参考になりました。

ありがとうございます。

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております。ボン=>ミュンスター=>ボンと、ドイツに3年滞在していた「bonnjour」です。連れ合いのボンでの勤務が終わり、数日前に新しい赴任地であるデンマークのAarhus(オーフス)に引っ越しました。ボンからだと約800キロ、ハンブルクを通り過ぎ、ユトランド半島を北上した場所になります。

なつかしいボンの話題や写真を覗きに、これからもmickeyさんのブログに立ち寄らせてもらいますね。

「20+C+M+B+08」は、私もボンで初めての新年を迎えたときに「もしや、秘密結社の暗号?」と色めきたったものです。C+M+Bはmickeyさんが書かれているように「Christus mansionem benedicat」の略であると同時に、東方の三博士(Caspar/Melchior/Balthasar)の頭文字だそうです。

Deutshlandさんへ

ケルンドームで聖遺物を実際に見学されたんですね。僕は近所にいながら、まだ見たことがありませんので、今度見学してみようと思います。

bonnjourさんへ

お久しぶりです!
いつの間にかデンマークに移っていたんですね。
そちらの生活はいかがですか?デンマークでもブログを書かれているんですか?

ブログ、細く長くやっています

mickeyさま

ドイツでは放置ぎみになってしまった当方のブログですが、デンマーク
という新天地に移って間もない今は見るもの聞くものがすべて珍しく、
せっせとブログに書きためています。

よろしければ覗いてみてください。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/36195

bonnjourさんへ

ブログゆっくり拝見させていただきます。
お隣の国ですが、いろいろ違うものですね。
コペンハーゲンにも国連のオフィスがあり、仕事上やりとりすることがありますが、
生活環境についてはあまりよく知りませんでした。
ブログ上での生活情報楽しみにしています。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。