FC2ブログ

とりあえず退院

一晩で退院しました。まだ産まれていませんよ。

木曜日の検査でIUGR(intrauterine growth retardation:子宮内胎児発育遅延)と診断され、血流値が悪かったり、しかも逆子であるため、病院側でもかなり心配して万全の体制で入院し、遅くても月曜日には手術になるだろうと言われていたのですが、一晩入院してしっかり検査をした結果、緊急性がないことがわかり、一旦帰宅できることになりました。

木曜日に超音波検査をした病院はボンで一番大きな大学病院。ここで知らされた悪い検査結果について、まず掛かり付けの産婦人科医と午後相談し、翌日金曜日、こんどは出産予定の近所のJ病院へ持っていって手術の計画について話し合うことになりました。ちょっとややこしいのですが、今回の妊娠出産に関して、ボン市内の3カ所の病院・医院とやりとりをしているのです。

そして、出産予定のJ病院の医師が例の検査結果をみると、慌てて「今すぐ入院してもらいます。おそらく月曜日には帝王切開で出産しないと危険です」と言うのです。まさかその場で入院させられるとは思っていなかったので、たまげました。

入院手続きを済ませ、妻が検査室に入ったところで、息子と妻を置いて、僕だけ家に戻り、宿泊に必要な荷物とか、入院に必要な書類を持って、病院に戻りました。動揺していたので、運転途中の道のりを全く覚えていません。

一晩かけてじっくり検査してもらった結果、大学病院とは違ったもっと安定したデータが取れ、緊急の危険性はないと判断されました。とりあえず退院して、通院で検査を続けることにしましょう、ということになったわけです。

ホッとしたとともに、ドッと疲れがでました。最初の悪い結果をもとに、IURGの危険性、手術の緊急性についていろいろ脅かされましたから。そもそも、なぜ2つの病院で全く違う結果が出たかというと、胎児が検査中ずっと動き回っていたのと、逆子のポジションで胴回りの測定が難しかったためではないかと。

ボンの大学病院の産科はレベルが高いことで定評で、今回のような検査結果のぶれは本当に珍しいそうです。入院したJ病院の教授も驚いていました。診断に関して、セカンドオピニオンをもらうということの大切さを痛感しました。今回は自分からそうしたのではなく、成り行きでそうなったわけですが。

悪いことばかりではありませんでした。妻が一晩入院したことにより、病院のシステムや病室の様子など良くわかりましたし、出産に向けた入院手続きはプライベート保険も含めて既に完了。入院中に読まされる処置の説明書や同意書なども英語版をすべて入手したので、次回入院するまでにじっくり読んで準備することができます。出産入院のリハーサルだったと思えば、次回に向けてこんなに心強いことはありません。

さて、本番はいつになることやら。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

旧サイトから転載

[ mickey10044 ] [2007/01/11 06:02] [ Myblog ]
>Yogacatさん
メッセージありがとうございました。
その後、とても安定していて、まだ産まれていません。
Yogacatさんは、2004年からご家族そろって、ドイツにいらっしゃるんですね。
本当に、医療というのは新しい国で苦労することの一つですね。


--------------------------------------------------------------------------------

[ Yogacat ] [2007/01/10 21:10] [URL]
海外で医者にかかるのはすごく大変なことですよね。
無事の出産をお祈りしています。
でももしかして今頃はかわいいBabyが生まれていたりして。
ボン生まれなんてカッコいい~♪

--------------------------------------------------------------------------------

[ mickey10044 ] [2007/01/08 01:38] [ Myblog ]
>Mi☆さん

応援ありがとうございます。
ボンのベートーベンハウスに来たことがあるんですね。
今では「のだめ」を見てから来る人もいるんでしょうか。

この小さな街ボンにも大きな病院はいくつかあります。
人口規模の割には外国人も多い街なので、比較的英語も
通じるので助かります。

--------------------------------------------------------------------------------

[ mickey10044 ] [2007/01/08 01:28] [ Myblog ]
>えりちん

ほんと、動揺しますね。診断結果を説明されて家に帰ってから、
ネットの日本語の情報をさらに詳しく調べ、ますます心配になりました。
でも、とりあえず事態は深刻でなくなったので、良かったです。
メッセージありがとう。

--------------------------------------------------------------------------------

[ mickey10044 ] [2007/01/08 01:24] [ Myblog ]
>Rikaさん

なんと、教授の息子さんとお友達!すごい偶然ですね。
大学病院はすごく大きくて、良さそうだったのですが、遠いので、
入院後に家族が家と病院を往復するフットワークが悪くなりそうなのと、
雪でも降ったらあの長い坂道を自分の車で運転する自信がないので、
国連の目の前にあるJ病院にしました。国連職員も過去に何人も
そこで出産した実績があり、外国人の患者にも慣れているのが魅力です。

ほんとに、ボンは小さな街ですね。

--------------------------------------------------------------------------------

[ mickey10044 ] [2007/01/08 01:19] [ Myblog ]
あろまおいるさん

インフォームド・コンセントに関しては、結構しっかりしていると思います。
「インフォーム」では、口頭で説明するだけでなく、代替治療法、副作用、
リスクなどを詳しく書かれた書類を渡されます。
ボンの病院では、医師が英語を話せるだけでなく、英語版の書類があるため、
きちんと読んで「コンセント(同意)」の署名をすることができるので助かります。

言葉が通じなかったら、そもそもICは成り立ちませんね。「この紙に署名
してくれなければ治療をすることはできない」と言われて、理解できない外国語
の書類に言われるままに署名してしまっては、ICの意味がありませんからね。

--------------------------------------------------------------------------------

[ Mi☆ ] [2007/01/08 00:50]
ブログを読みながら大丈夫か?とハラハラしてしまいました。
でもよかった!今は一安心ですね。後は、無事産まれてくることだけ
案じていればよいのですね。日本からも応援していますよ!
ボンは確かに小さい町ですよね。でもとってもいいところ♪実は
99年にベートーベンの家に行きたくて、訪問したことがありまして。
でもあそこで大きな病院を見つけるのだけでもきっといろいろと
ご苦労されたことでしょう。お子様の無事の誕生を心待ちにしています!!!

--------------------------------------------------------------------------------

[ えりちん ] [2007/01/07 09:52]
そんな診断を下されたら、そりゃ誰でもびっくりして動揺ますよ。
でも、緊急を要しないようでよかったですね・・・。
無事に元気な赤ちゃんが生まれてくるのを楽しみにしています。

--------------------------------------------------------------------------------

[ Rika ] [2007/01/07 09:46]
お久しぶりです。ボンのRikaです。
もうすぐご出産なのですね☆
一旦退院されたとのこと、安心しました!
大学病院の産婦人科で検査受けられたんですね。
私の仲の良い男友達のお父さんがそこの教授さんなので、びっくりです!
ボンって小さな町ですよね。。。笑
かわいらしい女の子の無事のご出産、お祈りしています(^o^)


--------------------------------------------------------------------------------

[ あろまおいる ] [2007/01/07 09:28] [ Myblog ]
*(+_+)* 矢張り日本よりインフォームド・コンセントがしっかりしていますね。
いろいろご心配のこととは思いますが、先ずは一安心ですね。
きっと元気な子が産まれてくると思います。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page