FC2ブログ

自反而縮雖千萬人吾往矣

自反而縮雖千萬人吾往矣
【みづからかへりみてなほくんば、せんまんにんといへどもわれゆかむ】

自反而縮雖千萬人吾往矣


母校(高校)の校訓で、「自分の心を振り返ってみたときに自分が正しければ、たとえ相手が千万人であっても私は敢然と進んでこれに当ろう。」という意味。孟子からの引用です。

高校では勉強以外に、人間として大切なことを本当にたくさん学びました。生徒達の心に染みついたこの校訓は、悩み多き高校時代に起こるたくさんの問題を乗り越える勇気を与えてくれたもので、卒業以来一度も忘れたことはありません。今年、もし自分の道に迷うことがあったら、声に出して言ってみることにします。


ところで、子供はまだ産まれていません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

旧サイトから転載

--------------------------------------------------------------------------------

[ mickey10044 ] [2007/01/12 06:33] [ Myblog ]
>Mi☆さん

長野らしさが今でも残っているといいのですが。
僕が母校を気に入っていたのは、このような精神を授業の中で習うのではなく、
在校している先輩から受け継ぐ校風だったからです。
とても懐かしいです。

--------------------------------------------------------------------------------

[ Mi☆ ] [2007/01/11 16:55]
いい言葉ですね。でもどこか長野っぽいと思ったのは私だけでしょうか?これを学校で教えるあたり、「教育県」と賞される長野県の教育のいいところが見えた感じです。勇気をもらえる言葉ですよね。

--------------------------------------------------------------------------------

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page