FC2ブログ

帰宅後の時間の過ごし方

日本の民間企業に勤めていた頃、9時や10時まで当たり前のように残業をしていましたが、今ではそんな生活考えられません。楽な生活をしたいからという意味ではありません。家に帰ってからやることが山のようにあるからです。

これがやることのリスト:

読書(1時間)
家族で一緒に夕食
息子に本の読み聞かせ
息子と娘と一緒に風呂
資格試験の勉強
語学クラスの宿題・予習
メール、SNS、ブログ
新聞・雑誌
TV(ニュース)
ゆっくりワインかビール


欲張りかもしれませんが、本当はどれもできれば毎日欠かしたくないアイテム。全てに時間を割り振ってやろうとすると寝る時間は2時か3時になってしまうので、実際にはこのうちの半分しかできません。だから毎日深夜残業なんてしている場合ではないのです。そんな生活を続けていたら自分が自分ではなくなってしまいそうなので。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

mickeyさん、おひさしぶりです。
私はまさにその日本のえぐい深夜残業を24時過ぎまでこなして、1:00AM頃帰宅という生活を繰り返した結果、健康を害しただけではなく、まさに自分を見失いかけました。やっぱり、他の人がそんな生活をしたら…と書いてくれていると、説得力があり、自分した決断にホッと安堵したりします。またご相談に乗って下さい。

Mi☆さんへ

お久しぶりです。
以前の職場はそんなに大変だったんですか。1:00AM帰宅というのは、健康のためにも精神的にもよくないですね。日本の会社員事情をこちらの人たちに話すと、みんな口をそろえて「非人間的だ」と言います。そんな生活きっと想像もできないのでしょうね。

帰宅後の時間が十分取れてうらやましい限りです。
先週、今週と忙しい日々が続きましたが、昨日は早く帰宅できました。
久しぶりに娘も連れて横浜の夜景が見えるレストランで食事をしてきました。
たまにはいいですね。妻も喜んでいました。

Mickeyさんの帰宅後の生活を私に当てはめるとこうかな。
毎日10時,11時に帰ってくると、気力がなくなりますね。

読書(1時間):電車の中でちょっと
家族で一緒に夕食 :一人で夕食
息子と娘と一緒に風呂 :週末だけ
資格試験の勉強 :やっていません
語学クラスの宿題・予習 :以前は通ったこともありましたが、いまはやっていません
メール、SNS、ブログ :ちょっと
新聞・雑誌 :朝30分くらい
TV(ニュース) :朝、新聞を読みながら
ゆっくりワインかビール :夕食と一緒にビール

ドイツにも当然民間企業があると思いますが、時間の使い方は
Mickeyさんと同じようなのでしょうか?
日本がやはり特異なのかな?
日本の民間企業(とくに私のところ)は長時間働いているにもかかわらず、業績が上がっていない。
非効率な働き方なのではないかと、考えてしまいます。

成嶋君へ

やはりあの会社は今でも忙しいのですね。。。せめて子供と過ごす時間だけでも毎日少しずつ取れるといいですね。

ドイツの民間企業は、僕の見たところ、国際機関よりさらにゆったりしています。家族と過ごす時間を最優先し、有給も長いようですよ。大手電機のS社もそんな感じです。それでいて会社の業績や社員の給与は日本のメーカーと同じようなものだから、生活はかなり豊かであると言えると思いますよ。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page