スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It's a small world.

ボンの元上司(2年前まで上司だった人)から電話がかかってきました。しかも職場の内線で!

「おお、いたいた。今そっち行くから!」と、彼は3分後には僕のオフィスにやって来たので、大変驚きました。

2年前にボンを離れ、フィリピンの国際機関のオフィスへ移ってからは会ったことがなかったのですが、彼も最近ウィーンのポストに応募して、僕より1カ月遅れでやってきたのです。今回は上司部下の関係ではありませんが、またこうして同じ機関の同じ部局で働くことになりました。

ウィーンは大きなオフィスなので、別の国で一緒に働いていた仲間と再会することは珍しくありませんが、元上司とまた同じ部局で一緒になるとは。明日は再会を記念して、我が家の夕食に招待しています。
スポンサーサイト

PRINCE2 再び

プロジェクト管理の資格PRINCE22年半前にPRINCE2について書いた時と比べると、大分メジャーになってきました。ITの中堅レベル以上の採用では、ITIL資格などと並んで必須要件になってきました。

以前ボンで取得したのは入門編のPRINCE2 Foundationでしたが、今日受験したのは、その上級レベルにあたるPRINCE2 Practitionerという資格で、3時間に及ぶ試験でした。Foundationは言葉の定義が中心で、やや試験自体は退屈でしたが、Practitionerは実際のプロジェクト環境をシミュレーションするような、シナリオベースの試験で、とても実戦的で面白かったです。

今年の夏にPRINCE2標準が大幅改定されて、Practitionerの試験方法も大分簡素化されました。テキストのボリュームが半分ぐらいになっただけでなく、記述形式から択一式になり、とっつきやすくなったようです。僕が今回受けてみた感じでは、PMPよりは簡単でした。

Foundationを持っているけど、Practitionerは記述式だからちょっと....とためらっていた方は、新形式のPractioner試験に挑戦されることをお勧めします。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。