スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車のライト、昼間も点灯が義務化

日本から来たお客さんをうちの車に乗せると、日中にライトを点灯したまま走っている対向車を見て、「あっ、あの車、ライト消し忘れてる!」なんて言うことがあります。こちらでは事故防止のために日中でも車のヘッドライトを点灯して走ることが多いのです。特に高速道路上では真昼間でも半分以上の車が点灯しているし、一般道でも雨の日、曇りの日、朝夕など、さほど暗くなくても付けるケースは多いですね。

ドイツはとりわけライト点灯の習慣が進んでいるのかと思ったら、周辺の国はもっとしっかり義務化が進んでいることがわかりました。ADACがまとめたデータが下の表。違反したときの罰金まで一覧になっています。

Lichtpflicht Am Tag

今後EU内で販売される新車には、光量を抑えた「昼用ヘッドライト」の設置が義務づけられるそうで、2011年から実施されます。エンジンをかけたとたんに点灯するようになり、ライトの消費エネルギーは通常より70-90%低いということです。なるほどなるほど、これで事故が減るなら大いに結構。どんどんやってほしいものです。
スポンサーサイト

木琴を遊ぶ

長男の学校の二年生のクラスで、音楽の発表がありました。今回は自分が「木琴を遊ぶ」パートがクラスの中で一番長いんだと自慢げに話していました。「木琴を遊ぶ」って??

楽器を演奏する(弾く、吹く、叩く、鳴らす)という意味のplayを、馴染みの日本語で「遊ぶ」言っていたわけです。

そう言えばスポーツの時も、「サッカーで遊ぶ」とかいつも言っているなぁ。もちろん友達とサッカーをして遊ぶときはそれでいいんだけど、サッカークラブの試合の時もそう言っていたような。

現実逃避

このところ、仕事がキツイです。って、日本の会社時代のように、とにかく仕事量が多くて毎日深夜残業とかそんな風ではないんです。来年の業務計画と予算再編成のせめぎ合いの中、プレッシャーとの折り合いをうまくつけなければならないのですが、部下に必要以上にストレスを与えない環境を保とうとすると、僕自身がストレスを感じてしまったりしています。

今のストレス発散法は、「読書」。乱読と言ってもいいような読み方かも。一つを読み終わったら次に行くという読み方ではなくて、いくつかの長編・短編を並行して読み進めています。ものすごく疲れている時ほど、活字に埋もれたくなる感じ。ご近所の国連職員Aさんに話したら、この感覚がわかってもらえてちょっとうれしかったです。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。