スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルシャの新年 No Ruz

イラン人の同僚の机の上にこんなものが置いてありました。「新年」を祝っているのだそうです。
Haft Sin

イラン周辺地域では、ペルシャ暦に基づき、春分の日をノールーズ(No Ruz/Nowruz:新年)として祝います。3月19日から21日のどこかがNo Ruzにあたるのですが、年によって日付は変わりますが、2週間近く新年を祝う、イランの人たちにとって一年で最も大切な祝日です。

ペルシャ歴新年の前日(大晦日と呼んでいいのかな?)には、Sabzi Polo Mahiと呼ばれるハーブで味付けされたごはんとスモークされた魚の料理を食べます。テレビやラジオで新年になったことが宣言されると、家族の中の年少者が年長者に対して新年のお祝いをして敬意を表します。そして親戚同士でキスやハグをして、プレゼント交換をします。プレゼントは伝統的に現金のことが多いので、日本のお年玉と似てますね。そのあと、甘いお菓子が振る舞われ、「甘い」一年間になることを願うのだそうです。

新年を祝う最も大切な儀式が、Haft Sin(ハフトスィーン)。7人の創造主を表し、すべてペルシャ語の綴りがスィーン(S音)で始まる穀物や卵、ハーブをテーブルの上に置き、金魚の入った水槽を飾ります。その簡易版が同僚の机の上にあったもの。イラン人の友人からプレゼントされたのだそうです。スタイルはまったく違いますが、それでも日本の正月の祝い方と何となく似ているところもあるような気がしますね。ハフトスィーンは、さしずめ日本のお節料理といったところでしょうか。

ドイツでは、この金曜日から来週月曜日までイースターの4連休なので、ドイツ在住イラン人の皆さんにとっては、新年を祝うのにちょうどよかったですね。Happy New Year !
No Ruz
スポンサーサイト

Student Syndrome

学生症候群」とか「学生シンドローム」という面白い言葉があります。納期直前まで作業を開始しない行動心理のことで、Eliyahu M. Goldratt氏のCritical Chain(邦題:クリティカルチェーン)というビスネス小説の中でstudent syndromeとして登場し、いろんなところで引用されるようになりました。

2週間後に迫った試験の準備を、試験直前まで先延ばしにし、前日は徹夜なんていうことは誰でも経験することだと思います。こんなことは学生に限ったことではなく、ビジネスの世界、特にプロジェクトマネジメントには登場します。例えば、半日もあればできるような作業を、10日の納期でプロジェクトのメンバーに割り振ると、しっかり10日間かかって仕上がってくるというようなものです。納期直前(Last Minute)まで作業を開始しないからですね。「毎日がLast Minuteの連続ならばどんなに生産性の高い生活ができるだろう」とは、誰かが言った言葉です。

僕が担当するプロジェクトでも、学生症候群は多発します。そういう「症状」のあるメンバーには、作業工程をさらに分解し、短納期にしてやると割と簡単に改善することが多いのです。実はこれはスケジュール管理の問題だけではなく、先延ばし(Procrastination)という行為そのものがストレスを抱える原因になったりすることもあるそうなので要注意です。健全なプロジェクトを運営するために、メンバーの性格を知り尽くしていることも、プロジェクトマネージャーの大事な役割ということですね。

何時に帰ってくる?

6歳の長男からの電話。

今どこにいるの?(職場の電話に掛けてきているのにこの質問)
まだ職場だよ。

しょくばで何してるの?(「しょくば」の意味をまだ知らなかったらしい)
お仕事してる。

何の日に帰ってくる?
今日帰るよ。(質問通りに答えて、質問の仕方の間違いを悟らせてみた)

そうじゃなくってぇ、何の時間に帰ってくる?
何の時間じゃなくて何時でしょ。言ってごらん。

じゃあ何時に帰ってくる?
7時過ぎに帰るよ。

えぇー!ガチャン(切)
(6時半の会話。7時で驚く場面ではないはずだが。。。)

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。