スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

校歌

出身大学の校歌を歌ったのは、十数年前の卒業式以来かもしれません。

昨日デュッセルドルフで、出身大学同窓会の新年会があったので行ってきました。大学自体は東京にあるのですが、卒業生が多くいる場所には同窓会支部があるのです。デュッセルドルフ支部には同窓生が80名おり、そのうち今回は40名が参加という大規模な会でした。

卒業後ドイツで40年生活しているという大先輩もいれば、去年卒業したばかりというフレッシュな参加者もあり、母校から遠く離れたドイツで世代を超えてこれだけたくさん集まれるというのは感慨深いものです。民間企業の駐在員としてこちらに来ている方が多いので、国連職員というと珍しがられました。

日本レストランを借り切っての新年会。飲み、食い、しゃべり、最後に、みんなで校歌を歌ったのでした。懐かしかったぁ。。。。1番は今でも歌詞を見ずに歌えましたよ。
スポンサーサイト

謎の文字列

アパートの入り口で見かけたシール

↑アパートの入り口にこんな文字列「20*C+M+B+08」のシールが。いったい誰がこんな目立つところに、格好悪いシールを張ったんだろうと思っていたら、ボンの街いたるところで似たようなシールを見かけました。白いチョークで玄関脇の壁に直接書いてあるものも多くありました。いったいなんの暗号か。。。

家に帰って調べてみると、1月6日の東方三博士(三聖王)の日(公現日)と関係があることがわかりました。キリストの誕生日を祝うために三聖王が贈り物を届けたことにちなんだ日で、中世にケルン市へ三聖王の聖遺品が贈られてからは、ドイツでもとくに大切な日になったとか。

文字列の数字は2008年で、C+M+Bはラテン語のChristus Mansionem Benedicat「この家にキリストの祝福がありますように」の意味だそうです。仮装した子供たちが歌を歌いながら家々を訪ね、教会への寄付を集めて回る習慣もあるそうですが、それは見かけませんでした。ドイツに2年も住んでいても、まだまだ知らないことはあるものです。

今年もよろしくお願いします。

ドイツに来てもうすぐ2年、日本を離れてから8年半。さらにちょっと遡ると、海外に住むきっかけとなったJPO試験に出願したのが、なんと10年も前の話。早いものです。その間に出会った人たちは実に面白い人が多かった。そしてその人たちから、いつもいつもたくさんの刺激を受けて来ました。これは本当に財産です。

さて、今年の抱負は、、、、「やりたいことがあったら、決断を先延ばしにせず、とにかく始めてみる。」 言うのは簡単ですが、果たしてどうなりますか。

皆さんは正月をいかがお過ごしですか?2008年が皆さんにとってますます幸多き年になりますように。

2008年元旦

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。