スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMWは男性か女性か

ドイツ語で自動車の車種を言うとき、der BMW, der VW Polo, der Toyotaというように男性形の定冠詞「der」がつきます。「自動車」という意味のdas Autoは中性形なのに、メーカー名や車種を言うときはder Wagen(これも「車」という意味)からの類推で男性形になるそうです。
これはder BMW(↓)
der BMW


先週のフランクフルトモーターショーにも出ていたBMW社製自転車(↓)は、das BMWというようにdas Fahrrad(自転車)と同じ中性形になります。全くいやになります。
das BMW das BMW


では今日の学習のまとめ

自動車 der BMW (男性 - der Wagen)
オートバイ die BMW (女性 - die Machine。das Motorradではない)
自転車 das BMW (中性 - das Fahrrad)
BMW社 die BMW (女性 - die Bayerische MotorenWerke AG。AGはdie Aktiengesellschaft - 株式会社の意味。)


スポンサーサイト

フランクフルトモーターショー(その1)

メルセデスベンツのステージ

フランクフルトモーターショーIAA - Internationale Automobil-Ausstellung)が9/11~9/23に開催されました。世界5大モーターショー(他は東京、デトロイト、パリ、ジュネーブ)の一つに数えられていて、毎年世界の自動車メーカーが新しいコンセプトを打ち出す重要なモーターショーです。

ルノー バイオエタノール車

今年の注目は何と言っても「環境」。ドイツのメルケル首相も13日に現地を視察し、環境問題への取り組みの期待を表明していた通り、ECO、Hybrid、Clean、Greenなどのキーワードを至る所で目にしました。

フェラーリF1マシン Toyota Aygo メルセデスベンツ

プジョー・コンセプトカー プジョーのECOカラー・ブース SMART

巨大フィアット フィアット Panda Aria フェラーリブースはまるでディスコのような熱気

フランクフルト・メッセ会場 BMW F1マシン BMW水素自動車 Hydrogen 7

次へ

フランクフルトモーターショー(その2)

6歳児を連れて行ったので、レーシングカーの写真ばかりになってしまいました...

トヨタF1マシン KIA Picanto SEAT ヘルメット

SMART 日産ブース ルノー Kangoo Compact

フォード ラリーカー ロールスロイス Hondaエンジン

Honda F1 ジェンソンバトン用マシン Honda Honda ASIMO


この車もガソリンエンジンで走ります
また来年会いましょう!

ベートーヴェンフェスト(Beethovenfest Bonn)

Beethovenfest Bonn

当地ボンはベートーヴェン生誕の地。毎年この季節の1ヶ月間、ベートーヴェンフェストが開催されます。今年は1ヶ月間に61回のコンサートがボンのあちらこちらで行われ、我が家はそのうちの2つに行ってきました。

3週間前に長男を連れて行ったのは、ブレーメン室内楽フィルハーモニーによる子供向けの対話型のコンサート。来ていたドイツ人の子供たちが作曲家や楽器に詳しいのには驚きました。そして今日は、ベートーヴェン・オーケストラ・ボンによるベートーヴェンホールでのコンサートでした。ベートーヴェンの交響曲第1番、Karsten Gundermannの委嘱初演楽曲、エドワード・エルガーのヴァイオリン協奏曲というプログラム。あまり詳しくない僕も、純粋に感動しました。

ボンに遊びに来るなら、是非9月に!

知恵の歯

親知らずを抜くことにしました。何年も歯茎に埋もれたままで、前向きの状態で奥歯を圧迫しているので、問題が起こる前に手術をして摘出しましょうということになったのです。NYにいたときから知っていたことなのですが、やっと決断しました。

かかり付けの歯医者に紹介してもらった歯科手術専門のクリニックで、来月中旬の手術の打ち合わせをしてきました。手術によって神経にダメージを与えるリスクは0.1%以下(1000人に1人)だけど、リスクは0ではないとのこと。もちろん同意書にはサインをしました。(ついでに、もし予約をすっぽかしたら一時間あたり400ユーロ(6万円!)の罰金という書類にもサインをさせられました。)

ところで、親知らず(親不知)って、英語ではwisdom teeth(知恵の歯?)というのですね。今回初めて知りました。普通の永久歯が生えてくる子供時代に比べてもう少し賢くなってから生えてくる歯だからだそうで、ドイツ語を含むヨーロッパの言語ではたいていこの由来の言葉を使うそうです。日本語でも知歯とか智歯という言い方もあるらしいですが、聞いたことはありませんでした。

Reference.comは英語のサイトですが、各国でwisdom teethがなんと呼ばれているかが、紹介されています。韓国語ではサランネー(読み方これで合ってるかな?)と呼ばれ、「愛の歯」というような意味、初恋の痛みを連想してつけられた名前だそうです。日本語の「親知らず」というのもかなりユニークな呼び名ですね。

親知らずを外国語で言うと

F1ベルギーGP観戦

F1初観戦!

行ってきました!ベルギーへ日帰りでしかも土日2回も。
親子で一緒に応援していたフェラーリのキミ・ライコネン(フィンランド)が優勝し大満足でした。

フェラーリ

2日とも、朝7時台に家を出てサーキットに入ったのは11時。家からサーキットまでたった155キロなので、普段ならば1時間半の道のりなのですが、F1渋滞のためになんと4時間の道のりになってしまいました。これでも早く出かけたつもりだったのですが。。。おかげで午前中のGP2を見たり、F1ショップに行ったりする時間がなくなってしまいました。もし次回F1観戦をすることがあれば、外が暗いうちに家を出ようと長男と約束したのでした。

普段のスパ・フランコルシャンはとても長閑な地域。F1は一年中で一番賑やかなお祭りなのでしょうね。地元の人の中には、高速道路の上に掛かった陸橋から、F1のために各国から押し寄せた人たちの渋滞の波を珍しそうに見学している人もいました。

スパ・フランコルシャン・サーキット(Circuit de Spa Francorchampsは難易度が高く、F1ドライバーの間ではアタックし甲斐のある人気のあるコースだそうです。グランプリ誘致側は、今年は「ライバル」の鈴鹿がないので、F1ドライバーの間でのスパの人気は文句なしで一番だとか。

F1ベルギー ルノー F1スパフランコルシャン・サーキット

Terms of Reference (TOR)を和訳すると

Terms of Reference (TOR) 英語で仕事をしていると本当によく目にするこの言葉、もし日本の職場だったら、果たしてどんな日本語を使っていたかな?とふと疑問に思い検索してみたら、こんな訳を使っているようです。

業務指示書 付託条項 考慮事項 枠組み 委任事項
運営規約 作業要綱 委嘱事項 取り決め事項


ふむふむ、確かにどれも合っていますね。Terms of Reference (TOR)は契約書、採用情報、入札案件文書、外注指示、出張指示など、ありとあらゆる場面で使えるとても便利な言葉です。日本語では文脈や場面によって使う言葉が違いますが、あえて選べば「取り決め事項」というのがオールマイティかな?でもあまりプロっぽくないですかね。

小学一年生、初めての宿題

6歳の長男の学校の宿題をひとつ紹介します。穴埋め問題です。

Fun at Camp

I _____ having fun this summer. I _____ in the play last week.
It is fun to _____ in plays. I got _____ because I fell down
one day. I was afraid that I hurt my knee or my _____.

I'm glad there is a lot of grass on the ground to _____ on.
They are going to _____ more things to do here. I will _____
them to add kickball. Kickball is as much fun _____ baseball.
This _____ been a great summer!

単語の選択肢:
 am, as, ask, has, act, hand, land, mad, add, was


もう、こんなに難しいことをやっているのかと驚きました。果たして中学生のときの自分でもこれができたかどうか...

宿題は毎日出るわけではなく、月曜日に1週間分の分量を受け取り、金曜日に提出することになっているらしいです。そして週末は宿題が全くなく、家族で一緒に過ごす時間を大切にしてください、とのことらしい。僕が小学生のときは週末こそたくさん課題が出たような。。。。

帰宅後の時間の過ごし方

日本の民間企業に勤めていた頃、9時や10時まで当たり前のように残業をしていましたが、今ではそんな生活考えられません。楽な生活をしたいからという意味ではありません。家に帰ってからやることが山のようにあるからです。

これがやることのリスト:

読書(1時間)
家族で一緒に夕食
息子に本の読み聞かせ
息子と娘と一緒に風呂
資格試験の勉強
語学クラスの宿題・予習
メール、SNS、ブログ
新聞・雑誌
TV(ニュース)
ゆっくりワインかビール


欲張りかもしれませんが、本当はどれもできれば毎日欠かしたくないアイテム。全てに時間を割り振ってやろうとすると寝る時間は2時か3時になってしまうので、実際にはこのうちの半分しかできません。だから毎日深夜残業なんてしている場合ではないのです。そんな生活を続けていたら自分が自分ではなくなってしまいそうなので。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。