スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行口座を開設する

オーストリアの銀行は「口座維持手数料」がかかります。これまでいろんな国で銀行口座を開きましたが、口座残高の多少にかかわらず、維持手数料がかかる国はこれが初めてです。

僕はさしあたって最もシンプルな口座パッケージなのですが、それでも3カ月に一度15ユーロ程引き落とされます。クレジットカードを作ったり、いろんな機能を追加していくと、四半期ごとに50ユーロ以上なんていうのも珍しくありません。

維持手数料のことに驚いていると、その銀行の担当者は、アメリカ、ドイツ、スイスなど他の国では手数料がかからないことを僕から聞いて、逆に驚いているようでした。オーストリアでは手数料はあまりにも当たり前のことなのでしょう。

今回開いた口座で気に入っている機能は、ネット上での振り込み手続きに必要なTAN番号(取引認証番号)を、その都度携帯電話にSMSで送ってくれること。モバイルTANと呼ぶそうです。これでTAN番号が100個ぐらい書かれた一覧表を毎回ひっぱり出してくる煩わしさから解放され、ずいぶん便利になりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

口座維持手数料・・・!!
日本では考えられないですね。
思いがけないところにその地域にしかない特徴があるものですね。
面白いです(#^.^#)

girokonto

Easy Bank インターネットバンク は 口座手数料なしのGirokonto がありますよ。

口座手数料

tulipさんへ
そういえば日本のシティバンクに口座を開いたときは、確か口座維持手数料が掛かりましたが、月間の平均残高が一定以上ならば手数料が無料になるしくみだったと思います。

kkさんへ
こういう情報はいつでも歓迎です!サイトをチェックしてみましたが、確かにGratisの大きな文字が!なるほど、留学生の方や短期滞在の方などはこういうのをどんどん使ったらいいのかもしれませんね。僕もセカンド口座としてトライしてみようかな?

初めて訪問しました。

Sparkontoであれば、維持費がかからない口座もありますよね。私はBank AustriaのSparkontoを使っています。
Bankomatカードは使えませんが、ATMは24時間無料だし、困ったことはないです。
ひょっとして利子も高い・・・?
ただ、自動引き落としには制限があるのかもしれません。

ファンタさんへ

> Sparkontoであれば、維持費がかからない口座もありますよね。

僕も、Girokontoと合わせてSparkontoも使っています。自動振り替えの制限などの違いは知りませんでしたが、BankomatやらQuickやらも多用するので、やはり僕の場合、Girokontoは手放せません。。。

No title

はじめまして。
フランス在住です。
フランスも口座手数料がかかります。
一番安くても10ユーロ/月くらいかかります。

逆に同じヨーロッパなのに、スイスやドイツで口座手数料がかからないと聞いてびっくりです。

たわしさんへ

10ユーロ/月とは高いですね。10年ほど前にフランスに住んでいた時は、郵便局に口座を持っていましたが、手数料は確か掛からなかったと思います。

アクセス数


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
プロフィール

mickey10044

Author:mickey10044
男性。1999年より国連職員。

インド、ジュネーブ、ニューヨーク、ボン、ウィーンを経て、現在はイタリア・トリノの国際機関に勤務。IT部門のチーフ。PMP,CISSP。

mickey10044#hotmail.com
(#は@に変換)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Locations of visitors to this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。